AI vs. 教科書が読めない子どもたち

今回はAI vs. 教科書が読めない子どもたちの要約をまとめます。

新井 紀子さん著

【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

新品価格
¥1,620から
(2019/10/23 00:41時点)

新井紀子(あらい のりこ、1962年10月22日[1] – )は、日本の数学者。専門は数理論理学遠隔教育。人工知能は専門ではない。国立情報学研究所社会共有知研究センター長・教授。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%B4%80%E5%AD%90

今回はまだ新しい本ということで、あまり要約を見つけられなかったのですが、その中でもわかりやすいものをチョイスしました。

動画でまとめました。

【11分解説】AI VS 教科書が読めない子どもたち|新井 紀子 ~読解力がない人間は、仕事を奪われる~【前編】


【17分解説】AI VS 教科書が読めない子どもたち|新井 紀子 ~2019年ビジネス書大賞~【後編】

アバタローさん

再生数は1000回ほどですが、聞きやすい声でわかりやすくまとめられています。字幕があればもっと良いかもです。

文章でまとめました。

【AI vs. 教科書が読めない子どもたち 書評, 要約】 読解力が格差を生む未来がやってくる!?

【書評】AI vs. 教科書が読めない子どもたち_新井紀子

というわけでAI vs. 教科書が読めない子どもたちの要約をまとめました。

非常に人気な本なのでぜひ一読してみてください!

【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

新品価格
¥1,620から
(2019/10/23 00:41時点)